PMDDが出産後・育児中に悪化する!? | 生理前のひどいPMS症状はPMDD!?改善方法とは?

PMDDが出産後・育児中に悪化する!?

妊娠・出産前は、

体力に自信があったんだけど・・・

産後めっきり体力が落ちて

体調不良が続く日が多い。。。

慣れない育児で忙しいせいかな?

精神的にも余裕がなくなって、

いつもイライラ・カリカリしている。。。

旦那さんや子どもに対しても

優しくできない時がある。

思い通りにならない子育て

たまった家事・夫への不満

体調不良・・・

どうしようもないことだけど

一気に大ダメージで

寝込んでしまった。。。

そうしたら、

出産後久しぶりに生理が再開!?

もしかして・・・

これって、

生理前のPMSPMDD症状

だったのかな??

PMDD・PMSが出産後に悪化!?

生理前のPMDDが悪化する??

実は、

生理前の身体的・精神的な

不調であるPMS(月経前症候群)や・・・

生理前の不調で

日常生活に支障が出るPMDD

(月経前不快気分障害)は、

女性ホルモンの影響を受ける

病気なんです。

ですので、

まだ生殖機能の未熟な10代や・・・

30歳頃をピークに減少してしまう

女性ホルモン「エストロゲン」が

減少し始める30代中期頃。

そして、

妊娠・出産・授乳等の影響で

女性ホルモンに乱れが生じる時期に

PMS・PMDDの症状を発症・悪化

させてしまう女性も多いんです。

でも出産後って、

しばらく生理が無かったり

生理周期が乱れたりしてPMDDに

気が付きにくいんです。

ですので、

産後PMDDに気が付かないで

悪化させてしまう女性も

意外と多いんですよ!

ですので、産後の女性ホルモンの

乱れからくるPMS・PMDDは早めに

自覚して改善しましょう!!

出産後のPMDDの改善方法とは?

PMDDに安全な改善方法って?

でも、

出産後のPMS・PMDDって

どうやったら改善できるの??

まだ授乳中だし、

また妊娠を希望しているから

作用の強い化学的な薬は

使いたくないんだけど・・・

そんなふうに疑問に思っている

女性も多いのではないでしょうか?

そこで、

PMS・PMDD研究の先進国

イギリスの改善ガイドラインでは

体に負担や副作用の大きい

低用量ピルや向精神薬の前に・・・

まずは、

安全性の高い自然由来の

チェストベリーやイソフラボン類の

有効成分の摂取が推奨されて

いるんです。

私自身、

出産後にPMS・PMDD症状が

悪化してひどいうつ症状に

苦しみました。

その時に、

こういったチェストベリーや

イソフラボン類をバランス良く

配合した「ルナベリー」を服用して

救われた経験があります。

産後のPMDDに「ルナベリー」

では、どうして「ルナベリー」が

産後のPMDDに高い改善効果が

期待できるのかといえば・・・

ルナベリー」には

厚生労働省にPMS改善薬として

有効性と安全性を認められた医薬品の

主成分であるチェストベリーが40mg

配合されているんです。

さらに、

30歳頃をピークに減少してしまう

女性ホルモン「エストロゲン」を補う

イソフラボン類やビタミン・ミネラル

生薬を豊富に配合しています。

ですので、PMS・PMDD症状

改善に高い改善効果が期待

できるんです。

出産後・育児中に悪化した

PMS・PMDDに悩んでいる

女性は「ルナベリー」を試して

みると良いですよ!

そして、この「ルナベリー」

初回500円(税込・送料込)

おためしできるんです。

さらに、

万が一体質に合わなかったり

改善効果を実感できなくても

120日間の全額返金保証制度

利用できるんです。

※120日間の全額返金保証制度は

ルナベリー」公式サイト限定です。

こちらから⇒「ルナベリー」公式サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。