生理前のPMDD・PMS症状が

ひどすぎて・・・

 

もう今すぐ生理を止めたい!!

 

妊娠する可能性を失ってもいいから

子宮摘出してしまいたい!!

 

海外に住む親友に相談したら

「こっちじゃPMSPMDD治療で

子宮摘出って結構行われているよ」

って言われた・・・

 

日本国内でもPMS・PMDD治療で

子宮摘出してくれる病院って

無いのかな!?

 

子宮摘出したらPMDD・PMSは完治する?

 

PMDD・PMS治療で子宮摘出

 

海外ではPMS・PMDD治療で

子宮摘出をおこなう事が

あります。

 

ですが、

これは低用量ピルや向精神薬など

PMS・PMDDに対して一定の

改善効果が認められている治療を

行ったけれど・・・

 

ひどいPMS・PMDD症状が

改善できない場合の最終手段として

おこなわれる治療方法です。

 

また、

PMS・PMDDは子宮自体が問題で

症状が起こっている病気ではなく・・・

 

子宮以外にも卵巣等からも

分泌されている女性ホルモン等

様々な要因が絡み合って発症している

病気なんです。

 

ですので、

単純に子宮を摘出したから

PMS・PMDDが完治する保証は

ありません。

 

さらに、

子宮を摘出してしまう事で

体への影響や後遺症等に悩まされて

しまう可能性も否定できません。

 

そして、

実際にその他の婦人科疾患で

子宮摘出した女性でもPMS

PMDD症状で悩んでいる方も

多いんです。

 

ですので、

PMS・PMDD改善の為に

子宮摘出するという事は

おすすめできません。

 

まずは、体に負担の少ない

PMDD・PMS改善の方法を

探してみましょう!!

 

子宮摘出以外のPMDD改善方法は?

PMDDの改善方法とは?

 

PMDD改善に確実性の欠ける

後遺症などの懸念もある

子宮摘出の前に・・・

 

まずは、

体に対して負担の少ない

PMS・PMDD治療方法を

試してみましょう!!

 

え?PMS・PMDD治療っていうと

低用量ピルとかSSRIなどの向精神薬?

 

私には改善効果が無かったんだけど!?

 

わたし自身も、

産婦人科や精神科・PMDD外来で

処方された低用量ピルやSSRIでは

PMS・PMDD症状を改善できません

でした。

 

そんな中で、

PMS・PMDD研究の先進国

イギリスの改善ガイドラインに

出会いました。

 

それによると、

体への負担や副作用の大きい

低用量ピルや向精神薬の前に

チェストベリーやイソフラボン等の

有効成分の摂取が推奨されていました。

 

え??

チェストベリーやイソフラボンなんて

実際改善効果あるのかな!?

 

そんな風に疑問に思って

いたのですが・・・

 

実際に、国内で購入できる

チェストベリーやイソフラボン類を

バランス良く配合した製品を

試してみたところ!!

 

ビックリするくらい

私のPMDD症状が改善されて

しまったんです。

 

ですので、

私と同じようにひどいPMS

PMDD症状に悩んで、

子宮摘出しようと考えている方は・・・

 

まずは、

チェストベリーやイソフラボン類を

豊富に配合した「ルナテア」を

試してみると良いですよ♪

ルナテア」は、

厚生労働省にPMS改善薬として

安全性と有効性を認められた医薬品の

主成分であるチェストベリー

配合しています。

 

さらに、「ルナテア」には

もう一つの女性ホルモンのエストロゲンの

働きを補うイソフラボン類やビタミン

ミネラル・生薬を豊富に配合しています。

 

ですので、

生理前のPMS・PMDD改善に

高い改善効果が期待できるんです。

 

また、「ルナテア」は

ホットドリンクタイプの

サプリメントなので吸収率も高く

改善効果を実感しやすいんです。

 

そして、

万が一体質に合わなかったり

改善効果を実感できなくても

全額返金保証制度を利用でき

安心なんですよ♪

 

☆1日あたり66円のみ(^^♪

☆30日間の返金保証制度あり

☆ドリンクタイプで吸収率No1

※30日間の全額返金保証制度は

ルナテア」公式サイト限定です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

⇒「ルナテア」を最安値でおためし