生理前になると、

ひどいイライラや情緒不安定で

自分を自分でコントロール

できなくなってしまう。

 

大切な家族や友人を傷つけ、

会社での信用も無くしまった。

 

このままでは私、

一生独りぼっちで過ごす事に

なってしまう。。。

 

そんな風に不安に思って、

PMDD専門外来を受診したら・・・

 

セルトラリンジェイゾロフト)』

 

っていう薬を処方された。

 

この『セルトラリン』って

実際にはどんな薬なの?

 

私のPMDDに対して

どんな効果があるの?

 

セルトラリン』には

体への負担や危険な副作用とかは

大丈夫なの?

 

PMDDとセルトラリン(ジェイゾロフト)

PMDDの治療方法とは?

 

生理前の時期に、

精神的症状や身体的症状で

日常生活に支障が出る病気である

PMDD(月経前不快気分障害)ですが・・・

 

このPMDDの治療には

日本国内の医療機関では、

SSRIなどの向精神薬の処方が

第一選択となります。

 

SSRIとは、

脳内の神経伝達物質セロトニン量を

増加させる作用のある薬でPMDDに

一定の改善ん効果を認められている

向精神薬です。

 

そこで、PMDDの専門科である

精神科やPMDD外来で処方される

SSRIの種類とは・・・

 

☆セルトラリン(ジェイゾロフト)

1日量25mg~100mg

 

☆レクサプロ(エスシタロプラム)

1日量10mg~20mg

 

☆パキシル(パロキセチン)

1日量12.5mg~25mg

 

 

こういったSSRIを処方される事が

多いんです。

 

じつは同じSSRIでも

成分や効果に多少の差異があり

PMDDの患者さんの症状などに合わせ

処方するSSRIを選択します。

 

そのなかでも、

セルトラリン(ジェイゾロフト)』は

いちばん効き目が穏やかで

副作用が少ないSSRIと考えられて

いるんです。

 

そして逆に、

パキシル(パロキセチン)』は

もっとも薬効が強力で副作用も

重篤になりやすいと考えられて

います。

 

そして、

精神疾患やPMDDでの受診が

初めてという女性には、

まずは『セルトラリン』の処方が

おこなわれる事が多いんです。

 

また、PMDDの精神的な症状が

比較的軽度な場合も『セルトラリン』の

処方が行われる場合もあります。

 

ですが、この『セルトラリン』は

先ほどもお伝えしたように・・・

 

副作用が少ない半面、

充分な改善効果を実感できない

女性も多いんです!

 

ですので、『セルトラリン』の

処方量を増やしたり薬効の強い

パキシル』などに変更したり

する場合もあります。

 

さらに、

作用の穏やかであるとされる

セルトラリン』にもSSRI特有の

副作用というのは存在しています。

 

実は、

こういったSSRIの副作用には

胃痛や吐き気などだけではなく、

攻撃性や衝動性を高めたりする危険な

副作用も存在しているんです!!

 

SSRIには危険な副作用が?

 

効き目の穏やかなSSRIである

セルトラリン』にもSSRI特有の

危険な副作用は存在しています。

 

こういったSSRIの危険な副作用と

深い関連性を指摘されている事件として・・・

 

アメリカのコロンバイン高校での

銃乱射事件の犯人達の血中成分から

高レベルのSSRIの成分が検出されて

話題になりました。

 

※事件直後、

犯人達は自ら命を絶っています。

 

生理前の自分で自分を

コントロールできなくなって

しまう時期に・・・

 

こういったSSRIなどの副作用で

PMDDの攻撃性や衝動性が増悪

してしまったら??

 

あなたは自分を抑えられる

自信はありますか・・・?

 

 

SSRIの副作用によって

犯罪行為を犯しても罪を問われるのは、

処方した医師ではなくあなた自身です。

 

あなた自身を守れるのは

あなた自身だけなんですよ!!

 

ですので、

そういった危険性のある

SSRIなどの向精神薬の服用の前に・・・

 

PMDDの安全な改善方法とは?

PMDDに安全な改善方法

 

SSRIなどの危険な副作用のある

向精神薬の服用の前に・・・

 

PMS・PMDD研究の先進国

イギリスの改善ガイドラインでは

安全性の高いチェストベリーや

イソフラボン等の有効成分の摂取を

推奨しています。

 

特に、

私自身PMDDの精神的な症状に

改善効果を実感したのが・・・

 

大豆イソフラボン由来の

エクオール」という有効成分

でした。

 

PMDD改善にエクオール

 

この「エクオール」は

PMDDの原因に関連性のある

女性ホルモンの「エストロゲン」の

働きを補う効果を認められた

最新の有効成分なんです。

 

さらに最新の研究で、

エクオール」を普段から体内で

作る事のできる女性はPMDD・PMSの

発症リスクが1/2以下である事が

分かっているんです。

 

『研究の成果として、PMS/PMDDで治療を受けている女性のエクオール産生者の割合が低く、エクオール非産生者は産生者に比べ、PMS/PMDDのリスクが約2.4倍という結果が得られました。』

出典・参考:http://www.news2u.net/releases/150107

 

また、

PMS(月経前症候群)の精神症状と

エクオールの関連性についての研究も

存在しているます。

 

『月経前症候群の精神症状におよぼすエクオール産生能の影響』
The influence of equol production causes to mental complaints in premenstrual syndrome

出典・参考:

神田 裕子(Kanda Hiroko)
東京医療保健大学医療保健学部医療栄養学科

豊田 元(Toyoda Hajime)
東京医療保健大学医療保健学部医療栄養学科

http://ci.nii.ac.jp/naid/110006978201

 

 

私が「エクオール」を服用して

実感したPMS・PMDDの精神症状の

改善効果はやはり本物だったんだ!!

 

って、

この論文を発見した時には

ちょっと感動しました(T_T)

 

そして、日本国内で手に入る

エクオール」で一番コスパの優れた

製品を探したところ・・・

 

医療機関で処方される

エクオール」有効量10mgを

配合した「キレイ・デ・エクオール

という製品に行きつきました。

 

さらに、

この「キレイ・デ・エクオール」の

有効成分は「エクオール」だけではなく

エクオール」の働きを助ける乳酸菌や

リンゴセラミドも配合した製品なんです。

 

ですので、

エクオール」でPMS・PMDDの

精神的な症状を改善したい場合は

キレイ・デ・エクオール」を試して

みると良いですよ。

 

 

※「キレイ・デ・エクオール」を

定価から2000円引きで購入できるのは

こちら公式サイト限定です。

 

⇒「キレイ・デ・エクオール」公式サイト