PMDDで入院できるの?実際の費用ってどのくらいかかる? | 生理前のひどいPMS症状はPMDD!?改善方法とは?

PMDDで入院できるの?実際の費用ってどのくらいかかる?

生理前になると・・・

ひどいイライラや情緒不安定で

普通に生活ができなくなる。

自分では自分をコントロール

できなくなって・・・

周囲の人たちに迷惑をかけてしまう。

人に迷惑をかけないように

ひとり引きこもっていても・・・

どうやったらこの世界から

消える事ができるのかという事

ばかり考えてしまう。

そんな最悪な状態を避けるために

PMDDのひどい時期だけ入院って

できないのかな?

生理前のひどいPMDD症状って?

生理前のPMDD症状は婦人科疾患?

生理前の時期に、

イライラ感や気分の落ち込みなどを

感じたことのある女性って多いですよね?

こういった生理前の困った症状を

PMS(月経前症候群)と言い、

生理のある女性の約八割以上が

経験した事があるといわれています。

そして、

PMSの症状を発症する女性の中でも、

特にひどい情緒不安定や倦怠感などの

精神的・身体的な症状で日常生活に

支障が出る場合・・・

PMDD(月経前不快気分障害)という

病気の可能性があります。

またPMDDって、

生理前だけに症状が現れる病気だから

婦人科を受診する女性も多いんですが・・・

実は婦人科でPMS治療に処方される

低用量ピルには生理前の身体症状の

改善効果が認められていても、

精神的な症状の改善には効果が

認められていないんです。

ですので、PMS治療で保険適用される

低用量ピルはありますが、

精神的な症状の強いPMDDに対して

低用量ピルは保険適用されません。

PMDDは精神疾患??

実は、

世界的に見ても生理前のPMDDは

うつ病の一種に分類される精神疾患

という位置付けなんです。

そして、

PMDDの専門科は精神科であり

PMDD専門外来などでも精神科的

治療が行われます。

では、

実際に精神科やPMDD外来では

どういった治療方法が行われるのか

といえば・・・

主にSSRIと呼ばれる向精神薬です。

でもこのSSRIなどの向精神薬を

服用してもPMDD症状が緩和しない

という女性もいます。

というのも、

PMS・PMDDってまだ原因や

メカニズムがはっきりとは解明

されていない病気なんです。

⇒PMDDの原因やメカニズムって?

ですので、

全ての女性のPMDD症状を

完治させる治療方法や特効薬も

まだ開発されていないというのが

現状なんです。

ですので、

ひとつずつ治療方法を試してゆき

自分に合ったPMDD改善方法を

見つけてゆくしかないというのが

現状なんです。

でも、

そんなこと言ったって・・・

今、

PMDDの症状が苦しい!!

今すぐPMDDを改善しないと

頭がおかしくなってしまいそう。。。

こんなPMDDが無くなるなら

子宮を摘出してしまいたいって

本気で思う。

PMDDを理由に、

どうにか入院ってできないの??

そんな風に思っている女性も

いらっしゃいますよね・・・

PMDD症状で入院ってできるの?

PMDDで入院はできる?

とにかくPMDDで入院したい!

そんな風に思っている女性も

いますよね?

実はPMDDの専門科である

精神科では・・・

患者の希望によって、

「精神症状が安定するまで入院したい」

「薬の作用が出るまでの間だけ入院したい」

などの理由から医師が適切と判断した場合

『任意入院』と呼ばれる任意で入院する事が

可能となります。

また、精神科には「ストレスケア病棟」

呼ばれるうつ病や摂食障害・PTSDなどの

ストレスの影響を緩和する事を目的とした

病棟を設置している病院もあります。

ですので、

もしひどいPMDD症状で入院したい

という場合にはそういった施設を

利用する場合もあります。

ですが・・・

先ほども説明させていただいたように

PMDDって原因・メカニズムだけでなく

治療方法も確立されていない疾患です。

ですので、

いざストレスケア病棟に入院しても

PMDDを根本的に改善できる訳では

ありません。

それに、

閉経までの間何年間もPMDD症状が

表れている間入院するのでしょうか?

PMDDで入院するのにかかる費用って?

PMDDで入院する費用は、

病状や入院する日数によりますが

知人がストレスケア病棟に14日間

入院した際は16万円の請求されたそうです。

この金額は保険3割負担で、

大部屋での代金なので個室に

入院する場合はもっと高額な医療費を

請求される可能性もあります。

これを毎月のように支払える

経済力があれば問題ありませんが

現実的ではありませんよね?

ですので、

PMDDをなるべく早く根本的に

改善してゆく事が重要なんです!!

PMDDを根本的に改善する方法って??

PMDDを根本的に改善するには?

PMDDはひとつづつ治療方法を

試しながら自分に合った改善方法を

見つけてゆくしかない病気です。

ですが、

きちんと自分に合った改善方法を

見つければ必ず改善できます。

ですので、

自分に合った改善方法を

なるべく早く探してゆきましょう!!

そこで、

PMS・PMDD研究の先進国の

イギリスの改善ガイドラインでは

体に負担や副作用の大きい低用量ピルや

SSRIなど向精神薬の前に・・・

安全性の高いチェストベリーや

イソフラボン等の有効成分の摂取を

推奨しています。

実際に、

私も低用量ピルや向精神薬のでは

改善できなかったPMDD症状が

こういった有効成分で完治しました。

そして特に、

生理前のPMDDの精神的な症状に

改善効果を実感したのが・・・

大豆イソフラボン由来の

「エクオール」という最新の

有効成分でした。

PMDDの精神症状に「エクオール」

この「エクオール」は、

女性ホルモン「エストロゲン」の

働きを補う効果が認められています。

実際に「エクオール」は、

医療機関でも婦人科疾患の改善に

処方されているほど効果の高い

有効成分なんです。

私も婦人科でこの「エクオール」を

処方してもらい効果の高さに

驚きました。

でも婦人科で「エクオール」を

処方してもらうと診察費や処方料等で

1か月1万円近い金額に(T_T)

そこで、

もう少しお手頃な「エクオール」を

探したところ・・・

医療機関で処方された「エクオール」と

同量の10㎎配合しながらもコスパが

優秀な「キレイ・デ・エクオール」

という製品に行きつきました。

1日あたりたった132円、

1か月でも3900円です。

医療機関で1か月1万円かかったり

入院費で16万も請求される事を

考えたら・・・

かなり安いですよね??

生理前のつらいPMDD症状で

入院を考えている女性は・・・

まずは一か月間だけ、

キレイ・デ・エクオール」を

試してみる事をおすすめします。

※「キレイ・デ・エクオール」を

定価から2000円引きで購入できるのは

こちら公式サイト限定です。

⇒「キレイ・デ・エクオール」公式サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。