PMDDの高校生の患者数は成人女性の2倍以上!? | 生理前のひどいPMS症状はPMDD!?改善方法とは?

PMDDの高校生の患者数は成人女性の2倍以上!?

生理前の頃になると・・・

むくみや腹部の下腹部の鈍痛

胸の張りやの痛みなどの症状が

つらい(>_<)

それに、すごくイライラしたり

急に気分が落ち込んだりして

すっごく憂鬱。。。

授業中に異常に眠いし、

体がダルすぎて学校にいけない日も。

脂っぽい食事や甘いお菓子が

異常に食べたくなって過食したり

逆に全然食べれなくなったり・・・

生理前の時期は、

自分を自分コントロールできなくなる。

これってPMDDだと思うんだけど

高校生・中学生でもPMDDになる事ってあるの!?

高校生・中学生のPMDDは異常!?

高校生・中学生のPMDDって?

生理前の2週間ぐらいだけ

イライラや気分の落ち込みなどの

つらい症状で学校や普段の生活が

普通通りに過ごせない・・・

これってPMS?PMDD??

でも高校生でPMDDなんて

聞いた事が無いし・・・

私だけ異常なのかな??

そんな風に不安に思っている

女の子も多いのではないでしょうか?

PMSとPMDDの違いって??

生理前のつらい症状をPMSって

聞いた事があるけれど・・・

実際にPMDDとはどこが違うの?

そんな風に思いますよね??

実はPMS(月経前不快気分障害)は、

生理前のつらい症状があっても

日常生活は普通に過ごせる状態。

PMDD(月経前不快気分障害)は

学校や普段の生活に支障が出る程

生理前にひどい症状が出る状態

なんです。

でも、ほとんどの女の子が

生理前のつらい症状でふだん通りの

生活ができなくなっちゃうから

困っているという。。。

という場合が多いですよね!?

ですので、

自分の生理前のつらい症状を

PMSだと思っていたけれど

PMDDだったという女の子って

多いんです!!

さらに実は・・・

高校生のPMDDは成人女性の2倍以上!?

近畿大学東洋医学研究所所長で

女性医学部門教授の武田卓医師に

よると・・・

高校生のPMDD患者数は、

成人女性の2倍以上と

推定されているんです!!

実際のデータでは成人女性では、

全体の5.3%に中等度~重症のPMS症状

1.2%にはPMDD症状がみられたのに対し

高校生の場合はPMSは11.8%、

PMDDは2.6%にみられたそうです。

出典・参考:

「医療総サイトQLife」

https://www.qlife.jp/square/healthcare/story61538.html

でも、

どうしてPMS・PMDDって

高校生に多いの??

って思いますよね!?

高校生のPMS・PMDDの原因って?

じゃあどうして高校生って

大人の女性よりもPMS・PMDDを

発症しやすいのかというと・・・

高校生って、

まだまだカラダが未熟で

不安定な時期なんです。

ですので、

女性ホルモンの分泌とかも

大人の女性に比べて少なかったり

逆に多すぎたり・・・

そういった事が関連して

生理前のPMS・PMDDを発症

してしまう事が多くなるんです。

そして高校生って、

受験や進路などで一生を決定する

人生の中でももっとも重要な時期の

ひとつですよね?

そんな大切な時期に

生理前のひどいPMS・PMDD症状で

学校生活や勉強に支障が

出てしまったら・・・?

一生後悔し続ける事に

なってしまうかも!?

ですので、高校生の時期の

ひどいPMS・PMDDはなるべく早めに

改善する事が重要なんです!!

高校生のPMDDの治し方って??

PMDD治療薬には危険な副作用が!?

でも生理前のPMS・PMDDの

改善方法ってどんなものがあるの?

そんなふうに疑問に思いますよね??

病院でのPMS・PMDD治療は

婦人科や精神科・PMDD外来で

低用量ピルやSSRIなどの向精神薬の

処方が一般的です。

ですが、

こういった人工のホルモン剤である

低用量ピルや脳への強い作用のある

向精神薬などの薬剤って・・・

成長中の高校生・中学生の女の子の

体にはあまりお勧めできないんです。

女性ホルモンは身長に影響し

成長期の低用量ピルなどの人工的な

女性ホルモンなどは低身長などの

リスクもあるんです。

さらに、

こういったPMS・PMDD治療に

処方される薬には危険な副作用が

あるって知っていますか??

⇒PMS・PMDD治療薬には危険な副作用が?

そこでおすすめなのが、

自然由来の安全性の高い

PMS・PMDD向けの有効成分です!

PMDD・PMSに安全な有効成分って?

PMS・PMDD研究の先進国の

イギリスの改善ガイドラインでは

体への負担や副作用の大きい

低用量ピルやSSRIなどの向精神薬の

服用の前に・・・

まずは

安全性の高いチェストベリーや

イソフラボン類の有効成分の摂取を

推奨しているんですよ♪

そこで、日本国内で購入できる

チェストベリーやイソフラボン等を

バランス良く配合した製品でおすすめ

なのが「ルナベリー」です。

ルナベリー」は、

厚生労働省にPMS治療薬として

有効成分と安全性を認められた医薬品の

主成分でもあるチェストベリーを

40mg配合しています。

さらに、

女性ホルモンの乱れを改善する

イソフラボン類やビタミン・

ミネラルなどの有効成分を

豊富に配合しています。

そして、この「ルナベリー」

初回500円(税込・送料込)だけで

おためしできるのもうれしいですよね♪

そして、

アレルギー等で体質に合わなかったり

PMDD改善効果を実感できなくても

120日間の全額返金保証制度

利用できるので安心なんですよ♪

※120日間の全額返金保証制度は

ルナベリー」公式サイト限定です。

こちらから⇒「ルナベリー」公式サイト♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。