生理前の時期になると

ひどい怒りがこみあげて

自分を抑える事ができなく

なってしまう。

 

きっかけは本当に

些細な事が多いんだけど・・・

 

最後には、

人目があっても怒鳴り散らしたり

物を壊したりしてしまう事も。。。

 

いつか警察に通報されても

おかしくないって感じるほど

異常なレベル。

 

生理前だけの症状とはいえ、

こんな風に自分をコントロール

できないなんて恥ずかしい。

 

生理前の抑えられない

怒りをどうにか抑える方法を

知りたい。。。

 

生理前限定の激しい怒りって??

 

生理前のひどい怒りはPMDD?

 

普段は穏やかな女性が

生理前の時期だけは異常な程

感情的・攻撃的になってしまう。。。

 

ひどい怒りを抑える事ができなくて

大爆発!大喧嘩!!大号泣!!!

 

それで人間関係が崩壊すると

分かっていながら自分をコントロール

することができない。

 

このような生理前の症状で、

日常生活に支障が出る場合

PMDD(月経前不快気分障害)

という疾患の可能性が高いんです。

 

なぜPMDDの症状が起こるの?

 

ではなぜ、

生理前の時期にこのようなPMDDの

症状が現れる??

 

そんな風に疑問に思いますよね?

 

それは、

生理前の時期に分泌量の増える

黄体ホルモン(プロゲステロン)

という女性ホルモンの影響で・・・

 

脳内の神経伝達物質のセロトニンの

働きが悪くなる事が深く関わっていると

考えられているんです。

 

そこで、

精神科やPMDD専門外来での

PMDDの治療ではセロトニンの

量を増やすSSRIの処方が

行われます。

 

実際に、

向精神薬の一種であるSSRIには

生理前のPMDDの精神的な症状を

緩和する効果が認められています。

 

ですが、

このSSRIの効果は一時的なもので

PMDDを根本から改善する効果は

認められていません。

 

ですので、生理前のひどい怒り等の

PMDD症状を抑えるためにSSRIを

飲み始めてしまうと・・・

 

生理前の症状がある限り、

脳や肝臓への負担の大きい

SSRIを飲み続けなければならない

可能性もあります。

 

そして、こういったSSRIには

攻撃性や衝動性を高める副作用も

確認されているんです。

 

⇒PMDDがSSRIで悪化?副作用も??

 

実際、

アメリカのコロンバイン高校での

銃乱射事件の犯人達の血液からは

SSRIの成分が検出されて話題に

なりました。

 

※事件直後、

犯人達は自ら命を絶っています。

 

SSRIの副作用で、

生理前のPMDDの怒りや攻撃性や

増悪してしまったら??

 

あなたは、

自分をコントロールできる自信は

ありますか??

PMDDに安全な改善方法とは?

PMDDに安全性の高い対処法

 

生理前のPMDD症状の

ひどい怒りや攻撃性を抑える為に

処方されるSSRIには・・・

 

脳や肝臓への負担や、

PMDD症状を悪化させてしまう

危険な副作用のリスクがあります。

 

じゃあ、

PMDDの症状を改善できる方法って

無いの?

 

そんな風に疑問に思いますよね??

 

実は、

こういった生理前のPMDDの

精神的な症状を改善するには・・・

 

PMDDの根本的な原因と

深い関わりが認められている

女性ホルモンの乱れを改善する事が

重要なんです。

 

じゃあ、

婦人科とかで処方される

低用量ピルとかで改善するの??

 

って思うかもしれませんが、

低用量ピルはPMDDの精神的な

症状を改善できない事が証明されて

いるんです。

 

さらに、

人工的なホルモン剤である

低用量ピルは死亡例の報告のある

血栓症等の重篤な副作用もあるんです。

 

実際に、

厚生労働省から低用量ピル

ヤーズ」にの副作用に関する

注意喚起が行われています。

 

そこで、人工的なホルモン剤の

低用量ピル等ではなくて・・・

 

安全性の高い自然由来の成分で

女性ホルモンの乱れを改善する

有効成分がおすすめなんです。

 

PMDDに「エクオール」

 

そして、

PMS・PMDD研究の先進国

イギリスの改善ガイドラインでも

体への負担や危険な副作用のリスク

がある低用量ピルや向精神薬の前に・・・

 

まずは、

安全性の高いチェストベリーや

イソフラボン類等の有効成分の

摂取を推奨しているんです。

 

実際に私も、

ひどいPMDD症状に苦しんで

きましたがこういった有効成分で

症状が改善しました。

 

特に、

PMDDのイライラや怒りなどの

情緒不安定の症状に改善効果を

実感したのが・・・

 

大豆イソフラボン由来の

エクオール」という有効成分

でした。

 

この「エクオール」は

別名美女ホルモンと呼ばれる

女性ホルモン「エストロゲン」と

同様の働きをする作用があるんです。

 

この効果により、

女性ホルモンの乱れを補い

PMDD・更年期障害等の婦人科疾患に

高い改善効果が期待できるんです。

 

実際「エクオール」は

医療機関でも婦人科疾患の改善に

処方される程高い効果を認められた

最新の有効成分なんです。

 

この「エクオール」を

医療機関で処方される有効量10mg

配合した製品で一番コスパが良いのが

キレイ・デ・エクオール」です。

 

 

ですので、

女性ホルモンの乱れで

男性化して攻撃性が増し

怒りがコントロールできなく

なってしまうという女性は・・・

 

まずは、

キレイ・デ・エクオール」で

美女ホルモン「エストロゲン」を

補ってみる事をおすすめします。

※「キレイ・デ・エクオール」を

定価から2000円引きで購入できるのは

こちら公式サイト限定です。

 

⇒「キレイ・デ・エクオール」公式サイト