PMDDは病気?PMSとの違いとは? | 生理前のひどいPMS症状はPMDD!?改善方法とは?

PMDDは病気?PMSとの違いとは?

最近、

生理前の時期になると・・・

ひどいイライラ症状で

家族とか友達にやつあたりしてしまう。

体もだるいし何もやる気が起きない。

仕事でも集中力が続かなくて

ミス連発!!

そんな状態に自己嫌悪に陥って

すごい気分が落ち込んじゃう。

これってPMS(月経前症候群)っていう

病気なのかな??

って友達に相談したら、

「症状がひどいからPMDDじゃない!?」

って言われた・・・

PMDD(月経前不快気分障害)は病気?

PMDDは病気?PMSとの違いって??

生理前の時期になると・・・

イライラしたり気分が落ち込んだり

体がだるくて疲れがない(>_<)

胸の張りやむくみがつらい等の

精神的・肉体的な症状は・・・

PMS(月経前症候群)の症状や

PMDD(月経前不快気分障害)の症状の

可能性があります。

そしてこういったPMSとPMDDの

違いというのが・・・

PMSは生理前のつらい症状はあっても

日常生活は普段通りに過ごせる状態。

PMDDは生理前のつらい症状で

日常生活に支障が出る状態なんです。

え?

でも普通生理前の症状で日常生活に

支障が出るから悩んでいるんだけど??

そういった女性も多いですよね??

ですので、

実際自分自身のPMDD症状を

ただの生理前の不調やPMSと

勘違いしている女性も多いんです。

そしてこういったPMDD症状って

アメリカの精神医学会でも認められた

精神疾患のひとつなんです。

つまり病気なんです!!

さらに、

PMS・PMDD研究の先進国の

イギリスでは・・・

PMDDと女性の犯罪行為に

深い関連性が認めており、

PMDD症状による衝動的な

犯罪行為であれば減刑される

場合も少なくないんです。

さらに、

家庭不和や離婚・社会的不適応

精神疾患などによ女性の社会孤立とも

深い関連が指摘されているんです。

ですので、

PMDDの症状はなるべく早めに

改善する事が重要です!!

PMDDという病気を改善するには?

PMDD(月経前不快気分障害)の改善方法は??

PMDDが怖い病気である事は

分かったんだけど・・・

PMDDってどうやったら改善

できるの??

そんな風に疑問に思いますよね?

PMDDは精神疾患ですので、

専門の医療機関は精神科です。

そして、

精神科で主に行われている

PMDDの治療というのは、

SSRIなどの向精神薬の処方です。

ですが、

SSRIは一時的にPMDD症状を

緩和する事ができても・・・

PMDDを根本的に完治させる

特効薬ではありません!

⇒PMDD症状をSSRIは悪化させる?副作用も!?

え?じゃあ専門の診療科を受診しても

PMDD(月経前不快気分障害)って

改善できないの??

って不安になるかもしれませんが・・・

PMDD改善に安全な有効成分って?

PMS・PMDD研究の先進国の

イギリスの改善ガイドラインでは

体に負担や副作用の大きい低用量ピルや

SSRIなどの向精神薬の前に…

自然由来で安全性の高い

チェストベリーやイソフラボン等の

有効成分の摂取が推奨されています。

さらに、こういったチェストベリーや

イソフラボン等の有効成分って漢方薬等と

同じような生薬の成分なんです。

ですので、

漢方薬と同じようにお湯で煎じて

服用する事で吸収率が高まり

高い改善効果を得られるんです。

そこでおすすめなのが、

チェストベリーやイソフラボン等の

有効成分をバランス良く配合した

ホットドリンクの「ルナテア」です。

この「ルナテア」は

厚生労働省にPMS治療薬として

安全性と有効性を認められた医薬品の

主成分であるチェストベリーを40mg

配合しています。

さらに女性ホルモン「エストロゲン」の

働きを補うイソフラボン類やビタミン

ミネラル・生薬を豊富に配合しています。

ですので、

生理前のイライラ症状などの

PMDDに悩んでいるならば、

まずは「ルナテア」を試してみると

良いですよ♪

また、

万が一体質に合わなかったり

改善効果を実感できなくても

ルナテア」なら返金保証も

利用できるので安心ですよ(^^♪

※30日間の返金保証制度は

こちら「ルナテア」公式サイト限定です。

こちら⇒「ルナテア」公式サイトへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。