PMDDとアルコールの危険な関連性とは? | 生理前のひどいPMS症状はPMDD!?改善方法とは?

PMDDとアルコールの危険な関連性とは?

なんだか生理前の時期になると

お酒が飲みたくてしょうがなく

なってしまう・・・

アルコールは肝臓に

負担がかかるからあまり

飲まないほうがいいよね??

って思えば思うほど

お酒が飲みたくなってしまう(>_<)

でも、

生理がはじまっちゃえば

特に飲まなくても過ごせる。。。

これって、

もしかしてアルコール依存症

なのかな?

それとも、

生理前の時期に特に症状が

強くなるからPMSPMDD??

PMDDとアルコールの関係とは?

生理前のPMSとPMDD

生理前の時期になると

イライラしたり体がだるくなる・・・

そういった症状は

生理前のPMSの症状であると

ご存知の女性は多いと思います。

ですが、

生理前に過食をしてしまったり

異常にお酒が飲みたくなってしまう

症状もPMSやPMDDの症状だとしたら

驚くのではないでしょうか??

ですが、

生理前のPMS・PMDDの症状は

生理のある女性の約80%が

経験する症状であり・・・

さらに女性の数だけ、

PMS・PMDDの症状が

あると言われています。

ですので、

生理前の時期にお酒が止められ

無くなってしまう。

そういった症状も

PMS・PMDDの症状のひとつと

考えられるんです。

PMS・PMDDとアルコール

さらに、

こういった生理前にお酒が

飲みたくてしょうがない・・・

生理前のつらさを紛らわすために

お酒に依存してしまう・・・

そういった症状で日常生活に

支障が出てしまう場合は、

PMDD(月経前不快気分障害)という

精神疾患の可能性が高いんです!

さらに、

こういったアルコールの飲酒は

PMS・PMDDを悪化させてしまう

と考えられています。

というのも、

アルコールには女性ホルモンの分泌を

妨げてしまう作用があるんです。

ですので、

生理前の時期に過度の飲酒を

おこなうとさらにPMS・PMDD症状が

悪化してしまう事が考えられます。

さらに、

生理前の時期に分泌量が増える

プロゲステロンという女性ホルモンには

セロトニンの働きを悪くする作用が

認められています。

こういった作用が、

生理前のPMS・PMDDの精神的な

症状を発症させると考えられて

いるんですが・・・

お酒を飲むことでもセロトニンの

働きが悪くなるので、PMS・PMDDを

さらに悪化させてしまうという悪循環に

おちいりやすくなってしまいます。

つまり・・・

飲酒で女性ホルモンが低下⇒

PMS・PMDD症状が悪化⇒

さらにお酒が飲みたくなる⇒

セロトニンが減少する⇒

PMS・PMDDがさらに悪化

という負の無限ループに陥って

しまうんです。

そしてこういった悪化したPMDDは、

女性の社会的孤立や離婚・犯罪行為

精神疾患などのとも関連が指摘されています。

ですので、

そういったPMDDはお酒で悪化

させる前に改善する事が重要なんです!!

PMDDのアルコール依存の改善方法とは?

PMDDの症状を改善するには

こいった、

生理前のアルコール依存症の

予備軍の症状を改善するには・・・

まずは、

女性ホルモンの力を借りる事が

おすすめなんです!!

というのも、

女性ホルモンのエストロゲンには

アルコール依存症の治療に使用される

抗酒薬と同じような働きがあるから

なんです(@_@)

これって、

ちょっとびっくりですよね!?

ふだんお酒を飲むと、

即座にアルコール分解酵素が働き

アセトアルデヒドや酢酸に分解します。

出典参考:明治大学

http://www.meiji.ac.jp

この際に、

体に有害なアセトアルデヒドから

無害な酢酸へ分解する酵素ALDHの

働き方によって酔い方も変わって

来るんです。

生まれつきこのALDHの働きが

悪かったり分泌量が少ない女性は、

少しのお酒でべろんべろんに酔ったり

悪酔い・二日酔いをしてしまいます。

さらに、

女性ホルモンのエストロゲンには

このALDHの働きを悪くする作用が

あるんです。

そして、

アルコール依存症の治療薬の

抗酒薬もALDHの働きを悪くして

過度な飲酒を防ぐ目的で

処方されるんです。

ですので、

女性ホルモンのエストロゲンを補う事で

PMS・PMDDとアルコール依存の両方を

一度にできちゃうんです♪

エストロゲンを補うエクオール

エストロゲンを補う事が重要?

さらにこのエストロゲンは、

体や心を女性らしくする

別名美女ホルモンとも呼ばれる

女性ホルモンなんです。

さらに更年期障害などの

婦人科疾患や肥満抑制・抗酸化作用

骨粗鬆症予防などにも効果的な

ホルモンなんです。

ですので、

女性はこのエストロゲンを

補って損はないホルモンなんです。

でもじゃあ、

このエストロゲンを補うには

どうしたらいいの??

って思いますよね?

ですが、

PMSや更年期障害治療で使用される

低用量ピルなどの人工的な

エストロゲンは・・・

肝臓など体への負担や、

国内の死亡例だけでも複数の

報告がある重篤な副作用が

存在しているんです。

そこでおすすめなのが、

安全な大豆イソフラボン由来の

エクオール」という有効成分

なんです。

女性にはエクオールがおすすめ!

この「エクオール」は

日本女性が古来より食べてきた

大豆から開発された有効成分で

安全・安心です。

さらに、

医療機関でも婦人科疾患の

改善に処方されるなどの

高い効果が認められている

有効成分でもあります。

でも、

医療機関で「エクオール」を

処方してもらうと診療費や

処方料などで1か月1万円程度

かかってしまうんですよね??

そこで「エクオール」を

医療機関で処方される有効量10mg

配合された製品の中で・・・

いちばん

コストパフォーマンスが優れた

キレイ・デ・エクオール」という

製品がおすすめです。

私も、

キレイ・デ・エクオール」を

服用しているのですが医療機関で

処方された「エクオール」と同じ

改善効果を実感できています♪

ですので、

生理前の時期にPMS・PMDDの

つらい症状が表れる・・・

生理前に異常にお酒が飲みたくなる

アルコール依存症になっちゃいそう。。。

そんな風に感じている女性は、

キレイ・デ・エクオール」で

女性ホルモンのエストロゲンを

補う事をおすすめします(^^♪

まずは、

キレイ・デ・エクオール」を

試してみる事をおすすめします。

※「キレイ・デ・エクオール」を

定価から2000円引きで購入できるのは

こちら公式サイト限定です。

⇒「キレイ・デ・エクオール」公式サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。