PMDD(月経前不快気分障害)の症状や改善薬とは? | 生理前のひどいPMS症状はPMDD!?改善方法とは?

PMDD(月経前不快気分障害)の症状や改善薬とは?

生理前のひどいイライラや

気分の落ち込みなどの情緒不安定で

日常生活に支障が出る(>_<)

あまりにもひどい症状だったから

何か女性ホルモンに関する

異常なのかなって思って・・・

婦人科を受診したら

「PMDD(月経前不快気分障害)」

という精神疾患って診断された!?

このPMDDってどんな病気なの?

精神疾患っていう事は、

生理前の困った症状の中で

身体症状はPMDDじゃないの??

PMDDを改善する特効薬とかって

あるの??

そんな風に疑問に思っている女性も

いらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、

PMDD(月経前不快気分障害)について

詳しくお伝えします。

PMDD(月経前不快気分障害)の症状とは?

☆月経前不快気分障害の症状って?

生理前の時期になると・・・

イライラや気分の落ち込みなどの

つらい症状で日常生活に支障が出る。

これってPMDDの症状だと思うんだけど?

PMDDって精神疾患だから

精神的な症状だけがPMDDなの?

生理前って体もだるかったり

胸が張ったりするけれど、

どこまでがPMDDの症状なのかな?

そんな風に疑問に思っている女性も

多いのではないでしょうか??

そこで、

PMDD(月経前不快気分障害)症状に

ついて詳しく調べてみると・・・

PMDDは生理前に精神的・身体的症状で

日常生活に支障が出る疾患であると

されています。

PMDD症状は身体的な症状もある!

ただ、

身体的な症状単体ではなく

情緒不安定やひどいイライラ感

気分の落ち込みと一緒に表れる

睡眠障害や食欲異常・だるさなどが

PMDDの症状と考えられています。

またPMS・PMDDの症状は

代表的なものにイライラ感や

気分の落ち込み・胸の張りや痛み等が

一般的に知られていますが・・・

女性の数だけPMS・PMDDの症状が

有るといわれるように、

女性によってさまざまな症状が

現れる可能性があります。

さらに重篤なPMDDには、

その他の精神疾患や犯罪行為

自ら命を絶ってしまうなど・・・

本人やその周囲の人のい人生にも

影響を与えてしまうような症状も

存在しています。

ですので、

PMDDは重症化させるまえに

早めに改善する事が重要です。

PMDDの治療方法って?

月経前不快気分障害の治療方法って?

でも、PMDDってどうやったら

改善できるの?

そんな風に疑問に思っている女性も

多いのではないでしょうか?

そこで、

日本国内の医療機関で行われている

標準的なPMDDの治療方法について

詳しく見ていきましょう。

PMDDって生理前の病気だから

婦人科を受診すべきなの?

って思うかもしれませんが・・・

実は婦人科でPMSの治療に処方される

低用量ピルは生理前の精神的な症状の

改善効果が無い事が証明されて

いるんです。

ですので、

PMS治療で保険適用される

低用量ピルはありますが・・・

精神的なものが主な症状である

PMDDに対しては全額自己負担と

なるんです。

さらに、

婦人科や精神科・PMDD外来で

PMS・PMDD治療に処方される

治療薬には危険な副作用が

あるってご存知でしたか??

PMDD治療薬の副作用って?

実は・・・

婦人科や精神科・PMDD外来で

PMS・PMDD治療に処方される

治療薬には危険な副作用が

認められているんです!!

婦人科でPMS治療に保険適用される

低用量ピルは国内だけでも複数の

死亡例が報告されている血栓症等

副作用があります。

これに対し厚生労働省も

注意喚起のブルーレターを公布して

います。

また、精神科・PMDD外来で

治療の第一選択肢として処方される

SSRIなどの向精神薬には・・・

攻撃性や衝動性を高める副作用が

報告されているんです。

実際にアメリカのコロンバイン高校での

銃乱射事件の犯人達の血中からSSRIが

検出されて話題になりました。

※事件直後、

犯人達は自ら命を絶っています。

ただでさえ、

生理前の時期には自分で自分を

コントロールできなくなるのに・・・

こういったSSRIの副作用で

生理前のPMDD症状の攻撃性や

衝動性が増悪してしまったら?

あなたは自分自身を抑えられる

自信はありますか!?

PMDDに安全な改善方法とは?

月経前不快気分障害の改善方法は?

生理前の時期のPMS・PMDDを

安全性の高い治療方法ってないの?

そんな風に思いますよね??

そこで、

PMS・PMDD研究の先進国の

イギリスの改善ガイドラインでは

体への負担や副作用の強い

低用量ピルや向精神薬の前に・・・

安全性の高いチェストベリーや

イソフラボン等の有効成分の

摂取が推奨されています。

実際わたし自身、

長年ひどいPMS・PMDD症状で

苦しんでいたのですが・・・

チェストベリーやイソフラボン等の

有効成分の摂取で改善する事が

できたんです!!

PMDD改善に「ルナベリー」

そして日本国内で購入できる、

チェストベリーやイソフラボン等の

有効成分をバランス良く配合して

おすすめなのが「ルナベリー」です。

ルナベリー」は、

厚生労働省にPMS治療薬として

有効性と安全性を認められた医薬品の

主成分であるチェストベリーを40mg

配合しています。

さらに、

女性ホルモン「エストロゲン」の

働きを補うイソフラボン類やビタミン

ミネラル・生薬を豊富に配合しています。

ですので、

ルナベリー」はPMS・PMDD改善に

安全・安心な成分でありながら

高い改善効果を期待できるんです。

さらに「ルナベリー」

初回500円(税込・送料込)

おためし可能なんです♪

また、

万が一体質に合わなかったり

改善効果を実感できなくても

120日間の全額返金保証制度

利用できるので安心です(^^♪

※120日間の全額返金保証制度は

ルナベリー」公式サイト限定です。

こちらから⇒「ルナベリー」公式サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。